割り切れない想い | *グレ通信~ 私のすきなこと*

割り切れない想い

こんにちは(^-^) Greです。

rouka

子供が小さかった頃、割り切れない想いがありました。

 

男も女も仕事をしたい気持ちは同じ。
なのに、なぜ女ばかりが仕事をセーブしないといけないのか?

ということです。

 

まず、妊娠して出産するために休暇をとらなくてはならず、
その後も育休をとり、
仕事に復帰してからも短時間で帰らなくてはならず、

そのためにはどうしたって仕事をセーブしなくてはいけない。

その数年間にも同期の男性たちはどんどん仕事を任され、
仕事をこなして経験値を上げて上に進んでいっている。

私は何をしているんだろう?

という想い。。。

 

夫に対しても…子供も持てて仕事もできるんだ、とうらやましく
思う気持ちもありました。

 

子供はとてつもなくかわいいし、愛情を感じていましたが、
それとこれとは別の感情なのですよね。

それについては今も答えは出ていませんが…
今はもう「考えてもしかたがない!」と思っています。

 

うらやましがっても環境が変わるわけじゃないし…
自分のできる環境の中で最大限できることをする!
ということに決めました。

 

そして、あの頃に仕事をセーブして子供との絆を深めて
きたことは仕事上ではマイナスだったけれど…

今の母娘関係にはちゃんと結果に出ているので…
ムダではなかったと感じています。

 

私の持論の『人生プラスマイナスゼロ論』によれば…

つらいこと、しんどいことを先にこなしておくと
後から楽しいこと嬉しいことがたくさんやってくるはず。

だから今はしんどくても淡々と乗り越えよう!
ということになります。

また仕事上ではマイナスだったけれど、子育てという経験と
してはプラスになったので±ゼロということにもなります。
なので、今つらい時期の人ほど、後から楽しい充実した
時期がやってくるということなので楽しみにしつつ、
淡々と目の前の草を刈っていくのがいいのかも?

 

人生は思ったよりも長いので~♪

 

私の母親は70代なのに、いまだに趣味の教室の講師をしています。

私も自分のやりたいことができる70代を目指していこう✧✧✧

 

情報ブログも書いています✧



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク