収入を増やす&貯金を増やす | *グレ通信~ 私のすきなこと*

収入を増やす&貯金を増やす

こんにちは(^-^) Greです。

DSCN1616

先日、年金定期便が届きました。

毎年1回、誕生月に送られてくる年金に関するお知らせです。

それを機に、「ねんきんネット」が利用できるように

ID登録をしました。

 

ねんきんネットは、

・過去の年金加入履歴

・将来の年金額の試算

ができる、インターネット上のサービスです。

 

年金額がはっきりと見えたことでわかったこと。

年金開始が65歳ということから見ても、

60歳以降の資金計画が大切だということです。

 

スポンサーリンク

自分の受け取れる年金額を把握する意味

ねんきんネットには、

何歳まで、いくらの収入があるかを入力すると、

生涯を通して、毎年の収入額(年金+他の収入)を

確認できる画面があります。

 

それがとても便利なのです。

 

自分は将来これだけの年金額で暮らしていけるのか?

60歳~65歳の間、どれだけ収入が必要か?

それとも、どれだけ貯金が必要なのか?

しっかり向き合うことができるからです。

 

オットの年金は考慮せずに自分の年金額だけを考えると

自分が今後どうしたらいいのかが見えてきます。

1.できる範囲で収入を増やす

2.しっかりと貯金しておく

必然的にそうと考えるようになりました。

 

支出を減らすことも大切ですね

一人暮らしをしている娘1を見ていて思ったのですが、

収入を増やせない場合は支出を減らすことで、

残るお金を増やすことができるんですね。

 

✧✧✧

娘1「周りの人を見ていたら、自分があまりに知識と

技術がないことに気がついたんだ。

だから今は、バイトよりも技術を習得することに時間を

かけた方がいいと思ってる。

だから、バイトしてなくても怒らないでね。

その代わりに節約してお金を使わないことにした!」

 

と話していましたが、衣類はほとんど買っていないし、

ホントに徹底した節約ぶりです(-ω-)

 

娘2「でも、こないだ工具たくさん買ってたけどね~(・∀・)」
母「確かに…自慢してたね(-ω-)」

 

✧✧✧

この春、自転車を買って交通費を節約することにした娘1。

毎月5千円ずつ自転車代を父親に返済する計画です✧

 

娘1「学校に行くだけで疲れる~!着いた瞬間に地面に寝そべりたい感じ(;・∀・)」
母「自転車女子大生!ファイト〜(・∀・)/」

 

お金を残すために✧

結局のところ、お金を残すためには、

1.収入を増やす

2.支出を減らす

のどちらか(or両方)になるのですね。

どちらを選ぶか、両方選ぶかは自分次第。

 

40歳を過ぎたら、老後マネーを計画的に貯めていく

必要があると感じました。

 

将来の自分のために…✧始めるなら今でしょ!

 

娘2「…それ、もー古いよ(・∀・)」
母「…(-ω-)」

情報ブログも書いています✧



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする