姉妹の子育てに思うこと | *グレ通信~ 私のすきなこと*

姉妹の子育てに思うこと

こんにちは(^-^) Greです。

file0001561062849

今週に入って学校や会社がお休みの人が増え、

電車がすいてきましたね。

ひとり暮らしをしている娘1が帰省してきたので

昨日は娘ふたりと買い物へ✧

 

洋服屋をハシゴしながら、気がつくと…

娘達の後ろを歩いている私✧

いつから娘が先導してくれるようになったんだろう…(-ω-)

そんなことを思いながら、娘の後を歩いていました♡

 

スポンサーリンク

仲良し姉妹に思うこと

我が家の姉妹は年齢が5歳も離れているのですが、

たいへん仲良しです。

 

ふたりで部屋に入っておしゃべりしていて

ず~っと帰ってこないし✧

 

気がつくと、娘2がいそいそとゲーム機を持ってきて、

マリオカートしているし✧

 

模試の問題を姉に聞きにいって、何時間もずっと

二人でおでこを突き合わせているし✧

 

ホントに仲がいいなぁ~(-ω-)

娘1が家を出た時に一番さびしかったのは、

娘2だったのかもしれません。

 

仲のいい姉妹にするために心がけたこと

私も姉と5歳離れているのですが、

子供の頃に一緒に遊んだ記憶はなく、

娘達のような関係ではありません。

 

なので、娘達を育てるに当たっては、

「関わりの多い姉妹にしよう!」

と考えていました。

 

そして、子供の頃に一緒に遊んだり、話をしたり、

関わりが多ければ多いほど、お互いのことを

わかりあえて、仲良くなれるのでは?と考えました。

 

2人しかいない姉妹だから~✧

自分の気持や考えを素直にいえる関係であってほしい。

親がいなくなっても、姉妹で支えあってほしいと

考えていました。

 

姉妹を「ライバル」にしない!

もう一つ気をつけていたのは、

姉妹がライバルにならないように!

ということです。

 

子供は親の愛情についてはライバルになりがちですが~

 

いつも「娘1も娘2もどっちも大好き!」と娘達に

伝えることで、お互いがライバルにならないよう

配慮していました。

 

また、小学生になると、それぞれに得意な分野が

出てくるものですが~

それらを姉妹で比べない!ことにも注意していました。

 

「みんな違って みんないい」

娘1のいいところと娘2のいいところは違うので、

「みんな 違って みんな いい」

ということを娘達に伝えていたつもり✧

 

また、ひとりをほめたときは、もう一人のいいところを

言葉にするなど、気をつけるようにしていました。

 

 

親の気持を知ってか知らずか…

娘達はたいへん仲のいい姉妹に育ちました。

ふたりを見ていると、

「あ~、これでもう安心だなぁ✧」

と本能的に感じたりもしています。

 

子育ての第一の目的は、

「親から離れても自分たちで生きていけること」

ですが、娘達はもう大丈夫だなぁと感じる今日この頃✧

 

✧✧✧

さて、本日は受験生の娘2へ、姉のマンツーマン指導が

あるのだそうです。

 

部活でなかなか受験勉強に専念できていない娘2。

お盆休みだけでも勉強に専念できるといいのですが✧

そんな姉妹の姿を少し離れてみている母なのでした。

 

 

情報ブログも書いています✧



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする