せめて家庭に居場所を作りたい | *グレ通信~ 私のすきなこと*

せめて家庭に居場所を作りたい

こんにちは(^-^) Greです。

 

hiyo

ここ数年、「いじめ」に関する悲しいニュースを見ることがたいへん多くなりました。

最近はスマホを使ってメールやLINEといったSNSを利用した「いじめ」もあるそうで、それはそれは陰湿なのだそうです…

簡単に相手を傷つける言葉を送信できるため、どこにいても、エンドレスに続く「いじめ」なのだとか…

 

そんな新たな世界で中学生生活を送っている娘2ですが、もちろん携帯はスマではありません。

「スマホ持ってたら勉強しなくなるからいらないよ~(・∀・)」

といっていますが、姉と同じく高3までその意志が続くのかどうか…

 

娘2は公立の中学に通っているので、ホントにいろんな生徒がいます。

成績によるフィルターを通った子が入学する私立中学とはまた別のメリット・デメリットがあると感じています。

 

どんな環境にいても、女子にとっては一番ムズカシイ時期でもあるので…いろいろとあるようです。

娘2はケロッとした性格なのでうまいことかわしているようですが…話を聞いていると大人にはドキドキします。

娘2「そんなのフツウだから~(・∀・)」といっていますが…

 

でも思い返してみれば、私も中学の頃が一番なんだか心が死んでいた気がするし…中学ってそんなものなのかも?

 

ともあれ、外で楽しいことも嫌なことも、いろいろあるので、せめて家ではホッとできるような家庭でありたいなぁ、と思います。

家に帰っても「勉強‼勉強!」とうるさかったり、進路や生活の事であれこれ不本意な話をされるのは、もう半分大人の娘2にとっては居心地の悪いだろうなぁ、と思うし…

 

間違ったときは道を正す必要はありますが。

多少の方向違いくらいは少し放っておいて、自分で軌道修正できるまで「待つ」こともあってもいいのかも?

自分で気づく前にギャンギャンいわれるくらいイヤなものはないですものね!

 

ともあれ、自宅にいると気持ちいい!という家でありたいなぁ、と思います(^-^)

 

…これはオットも同じですね!

娘2いはく、「お父さんは会社で戦ってるんだから!」とのことなので(何と~笑)、家ではアレコレうるさくいわずに少し放っておいてひとりでボーッとする時間も作ってあげないと…。帰宅後すぐに弾丸のように話しかけるのはやめよう(笑)

 

オットも娘たちも「母のご機嫌指数」にたいへん敏感な人たちなので~(笑)私のキモチが安定していることが何よりなのかも?

そんなことを思いながら、昨日のひとり休日は自宅でのんびりしていました(^-^)

娘1が2か月ぶりに6月末に戻ってきた時は、実家でもひとりになれる「居場所」を作ってあげないと…

 

情報ブログも書いています✧



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク