娘を見守りつつ、思うこと | *グレ通信~ 私のすきなこと*

娘を見守りつつ、思うこと

こんにちは(^-^) Greです。

file3951246287403

今日は娘2の吹奏楽部のイベントがあり、

オットと一緒に見に行ってきました。

 

中学3年生の10月になってもいまだに

部活動を引退できていない娘2。

土日も朝から晩まで部活なので、

受験勉強どころか宿題がやっとの生活。

 

いつになったら受験勉強始められるの?

もうそろそろ引退してもいいのでは?

と思っていたこともあったけれど~

最後の演奏が近づいてみると、

それはそれで切ない気持になります✧

 

スポンサーリンク

娘を見守る夫婦の会話

先日のオットとの会話✧

夫「娘2は勉強、大丈夫なのかね」

妻「夏休みあけの実力テストでは

かなり点が下がったらしい…」

夫「やっぱり」

妻「うん…物理的にムリがあるよね。

勉強する時間がなさすぎる…」

 

娘2はほとんど家にいる時間はなく、

家(ご飯)→学校→家(ご飯)→塾→家(寝る)の繰り返し。

土日も学校に通う日々。

あまりにも忙しすぎて、近くで見ていて心配になります。

 

でも、体調を崩したこともないし、

グチひとつこぼすわけでもありません。

 

妻「将来、忙しい職場でも娘2はやっていけそうだね」

夫「やっていけるだろうね」

 

勉強しかしていなかった私の中学時代に比べると~

「人生修行」という視点から見ると、

娘2の方がはるかにいい修行をしていると思います✧

 

部活で人にもまれて、厳しい練習にも耐え、

先生の厳しい指導にもまっすぐ向き合い、

長時間の待ち時間も我慢強く待ち続け、

重たい打楽器運びも黙々とこなし…

私の中学時代にはできなかった経験ばかり。

 

視点を変えるとプラスに変わる

「物事がトントン拍子に進むときは、

その流れに乗った方がよい」

ということは経験上よくわかっています…

 

娘2には吹奏楽の風がずっと強く吹いていて、

その勢いがとまることはなかったようです。

 

部活を引退できずに受験勉強ができないことも

きっと何か意味のあることなのでしょう。

いま彼女は勉強よりもっと大事なことを学んで

いるのかもしれないなぁと思っていました。

 

一方向から見るとマイナスのできごとも、

視点を変えるとプラスに変わることがありますね✧

 

それにしても…

小さな頃にぜん息で保育園を辞めさせようと

思ったのが嘘のよう~

丈夫な身体になりました。

 

 

もうすぐ15歳になるんだね✧

いつのまにか身長も、姉と同じになったね。

 

 

情報ブログも書いています✧



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする