小学校入学前にしておきたい~一番大切な準備とは | *グレ通信~ 私のすきなこと*

小学校入学前にしておきたい~一番大切な準備とは

こんにちは(^-^) Greです。

 

DSCF0826

もうすぐ4月。

入学や進級など新しい生活が始まる季節ですね✧

 

我が家でも小学校・中学校・高校・大学と何度となく

入学式を迎えてきました。

なので4月になると、なんだか気持ちが落ち着かなく

なります。

新しい生活に入る前の不安な気持ちを思い出すからですね。

 

そんな私が考える、一番大切な小学校入学準備について

お話したいと思います。

 

スポンサーリンク

小学校に入ると何が変わる?

娘が小学校に入って、「保育園とはずいぶん違うなぁ」と

私が感じたのは、

先生

でした。

 

保育園までの先生は、なんでも相談できる身近な存在でした。

娘の保育園ではクラス20名に対して先生が3人もいたし、

毎日の生活を見て下さっていることもあり、娘の性格を

把握してくれているという感じでした。

 

それに対して小学校の先生は一人で30名をみなくてはいけないし、

学校で勉強その他を教えてくれる人

という感じで、一人一人にそんなに深くは入りこんでは

いられないのですよね。

 

なので、今まで通りに「すべてを先生に相談すればOK」

という感じではなくなります。

 

そこで何が必要か?

そこで、小学校に入ると、先生なしで自分で

対処するという機会が増えることになります。

 

つまり、嫌なことは自分でしっかり断れる子供にする

ということが大切になってきます✧

 

我が家の娘達はふたりとも、断るのが苦手なタイプ

だったので、入学後にいろいろとありました…(>_<)

 

家でできる「小学校入学前の準備」とは

ということで、一番大事な小学校入学準備は、

イヤなことをされたとき、Noといえる子供にする

ということです。

 

というのも、小学校に入ると、本当にいろんな子供と

触れ合うことになります。

 

我が家の経験ですが、娘が小学1年生の頃、

自宅に遊びに来た同級生が、机の引き出しを勝手に開けて、

娘のシールを「これ、ちょうだい!」といきなりバッグに

入れて持ち帰ろうとしたことがありました。

 

『ノー』といえない娘も娘なのですが~(-ω-)

そんなこと言われたことなかったので、ビックリして

しまったみたいです(汗)

私が見ていたので、

「それは娘が大事にしてるものだからダメだよ」

と断って終了!

 

また、別の同級生の子は、すうっとキッチンに入って

冷蔵庫を開けて、「これ、飲んでもいい~?」と

勝手にジュースを飲もうとしていました。

 

「勝手に冷蔵庫開けちゃダメだよ!」といったら、

笑顔で「ハーイ」と娘の部屋に戻っていきました。

 

ホントに何をしでかすか、わかったもんじゃありません!

 

なので、親がいなくても、イヤなことをされたときに

Noといえるように練習しておきましょう!

これはいじめにあわないためにも大切なことだと思います。

 

小学校入学前準備~なめられない子供にしよう

優しい子供ほど、相手を傷つけることを恐れて

きっぱりと断れなかったりします。

でも、物事を断ることと、相手の人格を否定することは

まったく別のことです。

 

Noといえない子は優しい気持ちの子が多いので、

断る時の言葉を親子で一緒に練習するといいですね。

 

我が家は、自分以外の誰かを悪者にして断ることにしていました。

 

「おかあさんがダメっていったから、できないの、ゴメンネ」

と母親を悪者にして断ることにしたのです。

 

これはいろんな場所で使えます✧

それでも「お母さんに内緒でシールちょうだい!」と

いってくる子もいたりします。(汗)

 

そんな場合は、

「ダメっていったからダメ!!!」

と大きな声で断ることに決めていました。

 

イヤイヤ、ホントにそこまで断らないとダメなの?

という子がいるものです…(汗)

 

「断り方」~この手法は大人にもお勧めです!

実はこの「他の悪物を作る手法」は大人の社会でも使えます。

 

つまり、しつこい営業マンを断るときにも

「オットがどうしても許してくれなくて…」

という具合に他の人を悪者にすることで、すっきりと断れます。

これは職場の飲み会等、いろんなシチュエーションで使えます。

 

まぁ、私はそんな手を使わなくてもキッパリ断れるのですが…

「興味がないのでゴメンナサイ!」とひとこと✧(-ω-)

 

断るのが苦手な方の断り方として、

「他者を悪者にすて断る手法」はオススメです。

 

小学校入学前にしておきたい~一番大切なこと✧

ともあれ、小学校入学前には親も子供も不安な気持ちに

なるものなので~

まずは「小学校って楽しいよ✧」と伝えることが

一番大切なことです(・∀・)

 

学校の楽しい話をたくさんしてあげて下さい~♡

我が家では学校の遊具の話や給食のおいしかったメニューの話など、

夫婦でたくさん話して娘に聞かせていました。

 

親がいろいろ考えすぎると、親の不安が子に伝わって

子どもも不安になってしまうので~

「なるようになるさ~(・∀・)」

と親は大きく構えましょう~

 

実際、小学生時代って子供との会話が一番楽しめる時期だし、

一緒にいろんなことができて楽しい時代でした✧

学校の話もたくさん親子でして、会話を楽しみたいですね!

 

母娘旅行もたくさん行ったなぁ~

毎年、東京へ母と娘で出かけて、TDLや科学館など

あれこれ一緒に楽しんだものでした。

中学生になると部活が忙しくて、なかなか旅行にいけませぬ(-ω-)

 

ぜひ、子供さんと小学校生活を楽しんで下さいね✧

 

 

情報ブログも書いています✧



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする