兼業のすすめ~複数のことに力を注ぐメリット~ | *グレ通信~ 私のすきなこと*

兼業のすすめ~複数のことに力を注ぐメリット~

こんにちは(^-^) Greです。

books

今日は複数のことに力を注ぐことのメリットについてお話しさせてください!

 

スポンサーリンク

頭の中をマルチタスク化する!

仕事においても家事においても、同時に複数のことを進めていく力があるとぐんと効率がアップします。

子育てでいえば、上の子の漢字練習の宿題を見ながら下の子に離乳食を食べさせる、とか。

炒め物調理中に子供が牛乳を床にこぼしてしまった!母は手が離せないから指示して子供に掃除させる!とか(笑)

仕事でいうと不毛な会議の間に翌日の仕事のだんどりを考え、優先順位まで決めてしまうとか。(あれ?会議の内容…聞いてない…?笑)

 

時間短縮、効率アップだけでなく、複数のことを切り分けて頭の中で考えながら複数の作業を同時進行するのは大きなメリットがあると感じています。

これを訓練していくと、頭の中がマルチタスク化されて、複数の仕事を同時に進められるようになるからです。子育てをしている主婦の方の多くは、この頭のマルチタスク化ができていることでしょう。(家事と子育てってそれくらい同時にいろんなことをする場面に遭遇しますよね!笑)

 

 

副業のオススメ~複数のことに力を注ぐメリット

これと同じように、仕事についても本業とは別に副業を持つメリットは大きいと感じています。

私の勤めている会社は副業OKです。なので、私は為替投資の副業を持っています。始めてから3年になりますが「石の上にも三年」とはよくいったもので、最近ようやくコツがつかめて利益が出るようになってきました。一時期、まったく利益が出ない(むしろ損失の連続…)の時期を経て今があります。最初の1~2年は日々是勉強の毎日でした。空き時間のほぼすべてをこのために使っていましたし、その頃読んでいた本はすべて為替投資に関連する本オンリーでした。(マンガを除く!笑)

 

そこで、会社での「本業」とは別に「副業」をお勧めしたいと思います。

副業により得られるもの

副業を持つメリットとしては、

心の安定を保つことができる

ということです。

 

よく聞く話ですが、これは私の場合にもあてはまります。

会社員であれば、ときには会社を辞めたくなることもあります。そんなとき副業があると、会社を辞めても副業があるのだからなんとかなるさ!と開き直って仕事に向き合うことができるので、キモチがラクになります。

たいていの場合は冷静になってみると辞めるほどのことでもなく、一時期の山を乗り越えてしまうと夜明けが待っていることが多いので、一時の感情で『転職』という刀を出さなくてよかったと思うことがほとんででしょう。

私の場合ももし副業がなかったら、「生活のために絶対に会社を辞められない」と思い込んで仕事を続け、ストレスにより心の病気になったり体を壊したりしているかもしれません。

そう。副業を持っているからこそ心が安定して、安心して本業に打ち込めるというわけです。私の場合は気持がラクになり、本業に対して前向きになったと感じています。

 

副業から見た兼業のメリット

そして今度は逆に副業から見ていくと…

やはり、収入が不安定な為替投資。損失が続くと精神的に落ち込むので判断力が鈍ります。そんなときに会社員の収入がなかったら精神的に焦りが出ます。「まずい…今月の収入ノルマが達成できるかな?」とあせって無理なトレードを続けてかえって損失を増やしてしまう、ということになりがちです。

会社員という安定した収入があることによって精神的な安定感を得て、調子が悪い時はしばし休もう、という判断ができ、損失を回避することができています。つまり本業があることで副業にもいい結果をもたらしている、ということになります。(これは人によるのかもしれませんね。私の場合です)

 

本業に専念すべき?

もちろん、人によっては 「本業に専念しろ!」と意見もあると思います。私は会社にいる間は会社の仕事に「専念」しています。気持ちが安定して余計なことを考えなくなったのでむしろ本業に専念できるようになりました。
最近は他部門・他支店からも信頼していただいて、TELやメールで直接、連絡をいただけるようにもなりました。人から信頼していただけるのは本当に嬉しいことです。お会いしたこともなくTELだけでつながっている方も多いのですが、それでも楽しく笑って話せるようにもなりました。これも開きなおって、自由にのびのびと仕事ができるようになった、ここ3年位のことです。

 

本業に前向きに向き合うために兼業をお勧めします

というように、兼業(副業)のメリットを感じていただけたでしょうか?

実際に経験してみると、かなり精神的なメリットが大きいことを実感していただけると思います。

とはいえ、会社によっては副業禁止のところも多いので就業規則をちゃんと確認してみて下さいね。

 

ある意味、ワーキングマザーも兼業なのかもしれませんね。

仕事で疲れ切って帰ってきた後に子供の寝顔を見るだけでどれだけのココロの安定を得ることができることか…。また、育児に伴う不毛?な家事(保育園から持ち帰る布オムツの洗濯とか…)に追われる日々の中で、会社の仕事を終えたときの爽快感!これは何ともいえない喜びがありますね。

二つの世界があることで頭の切り替えができ、精神的に安定することができます。一つに専念できないというのは時間的なデメリットもありますが、心の病気になる人も多い中、兼業による精神的安定感はあなどれないと感じています。

 

広くいえば、本業以外に『自分の世界を持とう‼』ということでしょうか?
子育てが専業であれば、兼業が趣味の世界なのかもしれないし、ブログで自分の気持を吐露することで救われている人もいるかもしれません。

兼業までいかなくても、自分の世界を複数持つことはかなりメリット大だと思います。ぜひオススメいたします!

 

情報ブログも書いています✧



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする