娘の成績票に思うこと | *グレ通信~ 私のすきなこと*

娘の成績票に思うこと

こんにちは(^-^) Greです。

 

DSCN1670

中学生の娘2が成績票を持ち帰ってきました。

 

私はというと、実家帰省の準備でバタバタしており、

(実はまだJRの指定もとっていなかった…汗)

通知票のことを忘れかけていたのですが~

そうそう、終業式だったよね(-ω-)

 

明日は弁当か否かということの方が、私の頭の中では

大きなウェイトを占めていたりもしたのですが…

さて、成績はいかに✧

 

スポンサーリンク

たいへんがんばりました✧

そっと成績票を開くと、成績はぐんと上がっていました。

〜上がる余地があったということですね(^-^)~

 

娘2「ハハ、どうだった?」

母「すごい、上がってる✧」

娘2「でしょ!」

とうれしそうな娘2。

 

恐竜好きな娘2の「やる気」を引き出すために行った、

福井恐竜博物館ツアーは意義があったようです。

 

そういえば、期末テストの順位が上がったので、

ほしい本を買ってあげることにしたのですが、

娘2が選んだ本はこちら↓

ずっとほしがっていた恐竜本✧

彼女の勉強机には恐竜のフィギュアがずらり並んでいます。

 

モチベーションUP作戦はとりあえず成功✧

塾を週1回から週2回に増やすべきか迷ったのですが、

それよりもやっぱり本人のやる気が大事なんですね。

 

一番うれしかったこと✧

成績が上がったこともうれしいのですが、

実は一番うれしかったのは先生からのコメントでした。

 

「穏やかな人柄でいつも友達に優しく、笑顔で接しています」

というひと言✧思わず、微笑んでしまいました。

 

成績より大事なものってありますよね。

 

楽しく話せる友人が数人いて、

毎日、普通に学校に通えていれば、

それで9割はOKだなぁと思います。

 

しょせんは彼女次第✧

娘2もついに4月から中学三年生✧

彼女はどんな道に進むんだろう。

 

一年間がんばって志望校に入るか、

ラクな道に流れて入れる学校へ進むか、

それは娘2次第。

 

親ができるのは、いろんな選択肢があることを示して、

具体的な将来像をイメージしやすくすることでしょうか?

 

高校の友人とは長くつきあえるものであってほしいので、

彼女に似たマジメな性格の子が多い学校に進めるよう、

アドバイスしたいと思います✧

 

 

情報ブログも書いています✧



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする