子供のひとり行動、どこまでOK? | *グレ通信~ 私のすきなこと*

子供のひとり行動、どこまでOK?

こんにちは(^-^) Greです。

 

DSCN1543

実家から帰ってくる日、母親とちょっとした

トラブル?がありました。

 

私は昼間、友達と東京で会ってから、大宮へ向かい、

大宮で娘2と待ち合わせして新幹線に乗る予定でした。

 

娘2も中2になったし、

母「ひとりで大宮まで来られる?迎えに行こうか?」

と聞くと、

娘2「ひとりで行ってみる!」

とのことだったので、ひとり行動にチャレンジする

ことにしていたのです。

 

それを聞いた母親曰はく、

「今の時代、ひとりにして何が起こるかわからない。

だから、ひとりで大宮まで行かせるわけにはいかない。」

とのこと。

最寄り駅までは姉が娘2を送り、私に引き渡すので、

迎えに来い!というのです。

 

 

確かに怖い事件も多いから、気持ちはわかります。

常時、大人が付き添っていた方がリスクは小さいのは

明らかです。

それでも、いつまでもすべての行動に大人が付き添う

わけにはいかないので~

ひとりでも安全に行動できる人に育てようとしているのです。

 

むしろ、危険なのは、人が多い場所ではなく、

人の眼がない場所(人が来ないトイレなど)なのですよね…

それらについてはしっかり教えているつもり✧

 

今の時代、小学生で電車で通学している子も多いというのに…(タメイキ)

 

でも…

反論したところで理解してくれることはないだろうなぁ

と思い、今回は何もいわずに母親に従うことにしました。

まぁ、一回だけのことですしね。

 

 

別室で娘2とふたりになったときに、

私「私は中学生でひとりで代々木まで夏期講習に

通わされてましたけど~!!

毎朝、満員電車にひとりで乗ってましたけど~」

と小声でいうと、

娘2「…それが孫というものです!」

とキッパリいうので笑ってしまいました。

 

確かに!(・∀・)

子供と孫は違うのか…

じゃあ、しかたないか!

 

ともあれ、今回は母親をたてて、東京から戻って

娘2と一緒に大宮へ向かうことにしましたが~

以前の私だったら…

母親に反論して関係が悪化したものの、

でも結局、母親の考えは変わることもなく、

プンスカ怒って別れることになっていたのかも…

 

私もほんの少しだけ成長したということでしょうか✧

 

母親のいっていることは正論だし、娘2を心配してくれて

いるわけだから、ありがたいと思わなくてはいけないの

かもしれませんね。

もし、反論するとしても、「娘2のこと心配してくれて、

ありがとう」からスタートすべきなのかも。

(私にはできなかったけど…)

 

ともあれ、いろんな大人に守られて育っている娘2は幸せ者です✧

周りの人から愛されていることを忘れないでね♡

 

子供の頃に愛されて育った経験は、大人になっても

自己肯定感として残るのだそうです。

 

祖母の愛は強し✧

クスッと苦笑しながら…新幹線に揺られた夜なのでした✧

 

 

情報ブログも書いています✧



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク