Amazonで不用品を販売するのは意外に簡単! | *グレ通信~ 私のすきなこと*

Amazonで不用品を販売するのは意外に簡単!

こんにちは(^-^) Greです。

 

file0002105089017

本好き一家の我が家✧

もう読まないであろう本はBOOKOFFにちょこちょこ

持参して、換金してウホウホしているのですが(^-^)

ちょっととっておきたいかも?という本が貯まって

きて「う~ん…」と考え込んでいました。

 

中古本というより新古本✧

BOOKOFFに持っていくには惜しい本ってありますよね。

元々の金額が5,000円を越えていたり…

まだ、とってもきれいで読み癖もまったくない本だったり…

 

買いたたかれて数百円になってしまうだろうなぁ、と

思うと、なんだか切ないのでBOOKOFFに持参できずに

貯めていました。

 

すると、大学生の娘1から、

「じゃあ、Amazonで売ってみたら?

友達が教科書に使う本をAmazonの中古本で買っていたよ。

私も教科書で使った本がいくつかあるから、一緒に売ってみない?」

との提案あり。

なるほど~ということで調べてみました✧

 

調べてみると意外にカンタン!

AmazonのHPで調べてみると、意外に登録は簡単です。

クレジットカードさえあればOKで、初期費用はかかりません。

注文が入ったら、その金額に応じて手数料をAmazonに支払う

だけなので、気がラクです。

 

しかも今は3カ月・大口手数料無料キャンペーン中ということなので、

この3カ月で売り切ってしまいたいところ✧

(その他にも手数料はかかります!)

 

ということで、最初の登録作業は私が担当して、注文が入った

後の発送作業は娘1にお願いすることに。

先日、娘1の冬もの衣類と一緒に梱包済の本を送りました。

大学生なら、平日も時間の融通がきくので、すぐに発送

できそうです。

 

結果はどうかというと…

なんと1カ月で十数冊程売れて、2万円を越える売り上げが

ありました✧

まぁ、もともとそれ以上の金額を使っていたということなので、

なんともいえませんが、BOOKOFFに持っていくよりははるかに

大きな金額です。

 

フルタイムで働いていると、注文後の発送作業を平日に行う

のは負担が大きいかもしれませんが…

大学生や専業主婦のおこづかい稼ぎとしては、なかなか優秀♡

家の不用品を売るだけなので、試してみる価値はありそうです!

 

…ということで、書棚もスッキリしたことで✧

また本が買える〜(^-^)と思ってしまうのが悪い癖!

備蓄食料棚の食品も先週スッキリ使い切ったし…

本もスッキリしたけれど…

 

代わりに「手紡ぎ教室」関係の羊毛や紡ぎGOODSが

増殖しつつある今日この頃(;^ω^)

秘かにPC部屋の奥に積んであるのですが…

オットに見つかる前にクローゼット内に移動しないと!(汗)

 

 

情報ブログも書いています✧



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク