共感してほしい気持 | *グレ通信~ 私のすきなこと*

共感してほしい気持

こんにちは(^-^) Greです。

 

Czech - Poloand mountains called Beskydy

 

最近になって思うこと✧

人の話を聞くときに大事なことは

共感していることを相手に伝える

ことだなぁということです。

 

というのも先日、実母に娘2のことでグチったとき、

なぜかオットにはグチることはありませんでした。

なんでだろう?

たぶん、オットは「共感」してくれないから?

 

そう、オットとは共感するポイントが違うので~

正論の解答しか返ってこないのです。だから、

モヤモヤ感が消えないのですよね。

だから、無意識に共感してくれるであろう相手を

選んでグチっていたんですね。(・ω・)ノ

 

✧✧✧

ちなみに✧

考え方が違うからこそ、夫婦としてうまくやって

いけるので、オットが共感できないことは

夫婦の運営上とてもいいことです✧

 

夫婦とも同じ考え方をしていたら、嵐が来たときに

船が沈んでしまいますものね!

なので、オットが共感できない感覚の持ち主で

あることは喜ばしいことなのですが~

 

それとは別に、「共感してほしい」気持ちも

あります…(-ω-)

 

ということで、

ママ友と飲みに行って話したり~

娘たちに話してなぐさめられたり〜

実母にグチって励まされたり〜

しているんですね。

 

✧✧✧

娘が小さかった頃、何かがあって泣きながら

帰ってきた時に私は、正論の解答をしないで、

「共感」の言葉をかけることができただろうか?

「つらかったね。」

「悲しかったんだね。」

と声をかけられていただろうか?

………

できていなかったかもしれません…

いま振り返っても、未熟な母親だったなぁ、と思います。

娘たちにはあやまることがたくさんあります。

海より深く反省〜✧

 

人は、こうして少しずつ何かに気づいていくのでしょうね。

ひとつずつでもいいので、何かに気づいていけたらと思います✧

 

 

情報ブログも書いています✧



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク