あれから4年 | *グレ通信~ 私のすきなこと*

あれから4年

こんにちは(^-^) Greです。

file301243123568

あの大震災から4年。

4年前に思ったことを書きとめておこうと思います。

 

仙台在住の我が家。津波は来ませんでした。

家中の家具が倒れ、壁にひびが入り、

上階からの水漏れがありましたが、

和室の一室だけは使えたので、

避難所には行かずに自宅で過ごしていました。

 

家には食料の備蓄がなかったので、

震災翌日から食料を求めて、

近くのお店の開店を待って並びました。

 

効率よく食料を手に入れるために、

娘1と私は違う店に並ぶことに✧

オットは仕事です。

 

朝8時なのに、すでに長蛇の列。

「開店は11時前の予定」という店員さんの声。

まだ3時間もあります…(-ω-)タメイキ

 

3月なのにとても寒い日で、ずっと並んでいると、

足先が冷えきってしまいます。

そこで、娘1と娘2はその場で足先を曲げたり、

足踏みをしたりして、体を温めていたそうです✧

 

娘1と母の間を行ったりきたりする娘2(^-^)

娘2「お母さんっ、こうやって足を動かすと、

足が温まるってお姉ちゃんがいってたよ♡」

と教えてくれました。

 

途中、トイレに行くときに娘2に並んでもらったり、

寒いから体を動かすために一瞬代わってもらったり、

小学生ながらも活躍していました。

 

娘1はガマンづよく、黙って3時間並んで、

1日分の食料を買うことができました。

娘1は中3。何もなければ、震災翌日のその日は

卒業式の予定でした。

 

一人が購入できる商品は10個まで✧

娘1「すぐ食べられるものを選んだよ(^-^)」

と後から報告してくれました。

ホント、いい買い物ができていました✧

 

そんな、ふたりの娘を見ていたら、

「もう、この二人は大丈夫だな…✧」

としみじみ思いました(-ω-)

 

自分で考えて、生きていける力を

もう、ふたりは持っているね✧

そう思ったのを覚えています。

 

勉強や成績がどうとか、そんな事はどうでもよくて、

元気でいてくれたら、それでいいね。

そんなことを考えていました。

 

✧✧✧

買い物の帰り道、

娘1「寒い中、3時間も並んだことだし、

もう私達、TDLは楽勝だね!(・∀・)」

母「楽勝、楽勝〜!イエ〜イ(^O^)」

食料を抱えて笑って帰ってきました✧

 

夜になって、暗い部屋でご飯を食べながら、

普通にご飯を食べて、

温かいおふとんで眠れることが幸せなんだね。

何事もなく、普通に過ごせる毎日が幸せなんだね

そんなことを娘たちに話しました✧

 

✧✧✧

震災から4年。

仙台の街中は、震災があったのが嘘のように

普通の状態ですが、沿岸部はガレキが片付いた

ものの何も変わっていません。

 

✧✧✧

普通の毎日に感謝すること✧

それが震災から学んだことです。

✧✧✧

 

震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りしています。

 

 

情報ブログも書いています✧



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク