夫と私の二十年、そして娘 | *グレ通信~ 私のすきなこと*

夫と私の二十年、そして娘

こんにちは(^-^) Greです。

 

Train tracks in rural area.

 

オットが鉄旅から帰ってきました。

先週、オットから、

「週末、鉄道に乗りに行ってもいい?」

と聞かれたので、

「オッケー(・ω・)ノ」

と軽く答えたのですが~

 

当日、出発後にメールで

「今回はどこに行くの?」

と確認したところ、

大井川鉄道にトーマス機関車を見に行く

ということが判明。

東北を脱出しての鉄旅とは知らず…(;・∀・)

 

✧✧✧

仕事が忙しくてお盆も休めなかったオット。

中間管理職でいろいろしんどいお年頃。

ココロの病気にならないかと心配もしていたので、

快く送りだしました✧

 

オットがいない間はテキトーな晩御飯でOKだし(-ω-)

宅配ピザをとったり、娘2とラーメン食べに行ったり。

手抜きざんまい・ラクチン生活していました♡

 

それでも、オットが帰ってくると、ホッとする自分がいます✧

不在中は何だかんだと気を張ってるのでしょうか。

いつも、そばにいる人が遠くにいると思うと

やっぱり落ち着かないのでしょう。

一緒にいても特に会話をするわけではないのですが。

不思議ですね✧

 

夫と二人で東京から仙台に移住してきて、

この夏で二十年。

移住はふたりで決めたことですが~

誰も知りあいのいない街で暮らすのが寂しいと

思った夜もありました。

 

そんなときに私を元気づけてくれたのは長女の娘1。

近くに友達がいなかった私にとって、

長女は小さな友達でした✧

 

何かあったら相談するのは娘1で~

仕事で疲れた時に甘えさせてくれたのも娘1~

オットとケンカしたときに慰めてくれたのも娘1~

次女の子育てで一緒に悩んでくれたのも娘1でした。

いつもいつもありがとう✧

 

昨夜、そんな娘1からTELがあり、悩み相談を受けました。

今度は私が話を聞く役なんだね✧

今までの恩返しができるかなぁ…

 

少しずつ大人になっていく娘の話を聞きながら~

自分の昔を思い出しています。

今の彼女の方がずっと大人だなぁ、と考えながら、

秋のような涼しい風を感じつつ、

夫のお土産の富士山サイダーを飲んでいます✧

 

写真

 

 

 

情報ブログも書いています✧



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク