我が家のクリスマス恒例の儀式とは | *グレ通信~ 私のすきなこと*

我が家のクリスマス恒例の儀式とは

こんにちは(^-^) Greです。

 

IMG_1244

 

日曜日に関西に住む娘1と電話で話しました。

たいへん久しぶりのことです。

 

帰省の日にち確認のLINEを送っても

なかなか既読にならないのでTELしたのですが、

時間をおいて何回かかけてようやくつながりました。

 

大学の部活で忙しくしていることや

友人や先輩とのおつきあいが楽しいので

親と電話している時間もないのでしょう。

 

今では病気のときに差し入れを持ってきてくれる友人も

できたらしく、ほっと一安心です。

 

東北からたった一人で関西に乗り込んで、

新たな人間関係を自分自身で築くことができて

自分に自信がついたのではないでしょうか。

 

大学入学前の3月、

「ひとり暮らし、したくない…」

とリビングの端っこで体育座りしていた娘1は、

もうどこにもいません✧

 

娘2「お姉ちゃん、ひとりでツタヤにも行けない子だったのにね!(・∀・)」

母「いつも妹にお願いして、ついてきてもらっていたね。」

娘2「よく一人で暮らせるようになったよね。」

ちなみに…ツタヤは自宅のすぐ近くにあります。(苦笑)

 

スポンサーリンク

我が家のクリスマス恒例の儀式とは

今年はついうっかり忘れてしまったのですが~

我が家にはクリスマス恒例の儀式があったのでした。

 

それは何かというと

娘にクリスマスカードを渡すこと。

娘達があかちゃんの頃から毎年続けています。

 

もちろん、あかちゃんの娘は読むことはできませんが、

いつか大きくなったとき、たくさんのカードを見る日が

来るのだろうと思い、続けてきました。

 

父と母から、たくさん愛されて育ったことを

覚えておいてほしいと思っていたのです。

 

もしも大人になる前に父や母が遠い世界にいくことがあっても

カードにこめられた「そのときの想い」が残るのではないか。

そんなことを考えて、ずっと続けてきたのでした。

 

まぁ、娘たち本人はそんな親の想いを知ることもなく、

引き出しの奥にぐしぐしっと押し込んでいると思われますが。(苦笑)

まぁ、そんなもんでいいのかな、と思っています。

 

クリスマスはあっさり派です!

いつもクリスマスツリーもリースもなく、

晩御飯に骨付きチキンを食べるだけのクリスマス★

娘2はケーキよりあんこ派なのでケーキもなし!

ヤマザキの栗ようかんはすでに準備済☆

我が家はあっさりクリスマスです。

 

今年はすっかり忘れており、クリスマスカードを

まだ準備していなかった私ですが~(;・∀・)

明日、どこかで入手して明日の夜に渡したいと思います✧

 

毎年、夫婦でカード交換もしているので~

オット用カードも忘れずに買ってこなくては。

 

娘1の住む関西に送るには、もう間に合いませんね。

でもきっと、クリスマスカードをもらえる人が

身近にいるのでは?と推測しています。

 

先日、娘1とTELで話した時に、

母「19歳のクリスマスはどう過ごすの?」

と聞くと、

娘1「あ、部の忘年会で~す!( ˘ω˘ )」

とのこと。

 

母「クリスマスに?予定のある人からの反対ないの?」

娘1「誰からもなかった(笑)」

思わず笑ってしまいましたが…

 

娘1「プレゼント交換もあるんだ」といっていた娘1。

個人的にプレゼントをもらう&あげる予定はあるのかないのか!?

 

そのあたりは年末に帰省した際にじっくり聞いてみたいと思います!(・∀・)

来週には娘1も帰省してくるので部屋を片付けておかないと✧

 

 

情報ブログも書いています✧



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする