子供にアドバイスすること、そのデメリットを考える | *グレ通信~ 私のすきなこと*

子供にアドバイスすること、そのデメリットを考える

こんにちは(^-^) Greです。

さて今回は「デメリットを考えるシリーズ」、

一般的に正しいと思われていることのデメリットを考えるシリーズです。

DSCN5319

 

子育てをしていると、さまざまな場面で

子供にアドバイスする

ことがよくあると思います。

 

たとえば、子供の進路の選び方、友達とのつきあい方、

部活動の選び方、などなど。

 

親のアドバイスを聞くことで、失敗を避けることができたり、

物事を最短で進められるというメリットがあると思います。

 

その「親が子供にアドバイスする」ということのデメリットはないのでしょうか?

 

今日はそれについて考えてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

親が子供にアドバイスすること、そのデメリットを考える

1.子供が自分で考える機会を失うことがある

小さな頃から、物事を実際に経験する前に、

親が「アドバイス」と称して、詳しい説明をする

ことを繰り返して成長していくと、

自分で考えて、やってみる

という機会を失うことがあります。

 

親がアドバイスした内容がすべて正しく思えてしまう、

幼少期においては、得にそれが強いかもしれません。

 

小さな頃から「親のいうことを聞かない!」という

ガンコちゃんな子供もいると思います。

〜うちの娘たちもそうでした~苦笑

 

親から見ると、「育てにくい」という子供に感じる

かもしれませんが、それは逆を返せば、

「自分で物事を考えている」から「自分の意見を主張」

しているわけで、本当は親も喜ぶべきことなのかもしれません。

たとえ、失敗に終わったとしても…✧

 

2.親のアドバイスにより「失敗する機会」を失うことがある

親のアドバイスは自分の経験からきていることが多く、

それに従っていれば、失敗することなく物事を進める

ことができるでしょう。

 

でも、失敗する機会を失っているともいえますね。

 

確かに、けがをするなどの「大きな失敗」は最初から避けるべき

だと思いますが~

自分の考えに従って行動した結果の、「小さな失敗」はむしろ、

経験すべきなのかも✧

失敗した後に立て直す経験をすることが大切だと思うからです。

 

3.子供が新しい冒険をしにくくなることがある

これは私の姉妹を見て思ったことなのですが~

姉と妹は周りからの「アドバイス」を受けて育った人達で、

私は真ん中で「アドバイス」を受けずに育ちました。

 

姉は教育熱心だった父からの「アドバイス」。

妹は主に姉ふたりからの「アドバイス」。

 

妹からは大人になって、

「何かしようとすると、いつも姉達から

”こうした方がいいよ”、”これはしない方がいいよ”って

いわれて、考えすぎて動けなくなった〜」

と聞かされましたが〜(-ω-)ゴメンナサイ!

 

アドバイスなしで育った私は「冒険家」であり、

新しいことを始めることにも抵抗なく、

考える前にやってみる派です。

 

姉と妹は「思索家」で冒険を好まず、

しっかり考えてから行動するタイプ。

保守的な道を歩いているといえるでしょう。

 

どちらがいいのかはわかりませんが~

 

前もってのアドバイスが、行動しにくくしている

とはいえそうです。

 

4.親のアドバイスに従って失敗したときの後悔が大きい

自分の考えに従って行動した結果、失敗したとしても

それは自分の責任だから、しかたがないと受け止める

ことができますが~

 

親のアドバイスに従った結果、それが失敗したときに

「なんだよ!」という気持ちになってしまうでしょう。

 

親のアドバイスはいつでも正しいとは限りません✧

 

また、親にとっては「正しい」と思える結果だとしても、

本人にとって「俺はこの道じゃなかったんだよ!」と

思えば、それは「失敗」になるからです。

 

本当に難しいですね。

 

なので、最終的には親のアドバイスを聞いたうえで、

自分の考えに従う、ことが大切なのですが~

 

たとえば、中学受験などの場面で、

実際に小学生の子供が「親のアドバイス」と違う結論を

選択できるものでしょうか?

 

今までに経験がない = 自分の考えに自信が持てない

ということで、ついつい親に従ってしまいそうです。

 

実は、そんな悲劇を身近に見ています。

 

親のアドバイス-まとめ

結論としては、

親からの子供への「アドバイス」はほどほどに!

ということでしょうか?

 

最終的な子育ての目標は、

「自分で考えて、行動できる人」

「失敗してもいいから、その修正ができる人」

であるから、子供のうちに小さな失敗はたくさん経験しておいて

損はなさそうです。

 

できれば、「アドバイスと気づかない」くらいの演出で

親の経験話を子供に伝える、のがいいのかも✧

 

娘達も難しい年齢になってきているので~

私も気をつけていきたいと思います!

 

 

情報ブログも書いています✧



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする