『常識を疑う』&ムダにがんばりすぎないこと | *グレ通信~ 私のすきなこと*

『常識を疑う』&ムダにがんばりすぎないこと

こんにちは(^-^) Greです。

MIRACLES ROOM

先日の朝日新聞に載っていたインタビュー記事が

とてもおもしろいのでご紹介します☆

 

『東大野球部を教える』

東京6大学野球で76連敗中の東大野球部のコーチを
している桑田真澄さんへのインタビューでした。

コーチになって1年半。

ちなみに東京6大学野球は、
早稲田・慶応義塾・明治・法政・立教・東大
ですが、東大は唯一の国立大学。

当然、スポーツ推薦枠もありません。

一般入試で合格した人が在籍する野球部ということで、
スポーツ推薦枠のある他大学とは最初から選手の
力量差があるそうです。

その圧倒的な力量差をどう乗り越えるか…

 

最初に選手に伝えたこと…

そこでハンディのある選手たちに
桑田さんが最初に伝えたのは、

『常識を疑う』

ということだそうです。

古くからいわれてきた、

「ひたすら時間をかけて死にもの狂いで
多くの練習をこなせば強くなれる」

という練習法を捨てること☆

「大事なのはムダな練習を省く」

ことなのだそうです。

これは受験勉強にも仕事にも通じるんじゃ?
と思って記事を読んでいました。

 

もちろん練習時間を減らすだけでは意味がない

そこで重要になってくるのが、

自分の現状を正確に把握すること

現在の自分はどのような状況か、その状態から
勝つためにはどうしたらいいのか?を把握して

「必要な練習だけに体力と気力を集中させること」

なのだそうです。

これは勉強にも仕事にも必要なことですよね…

 

確かに、他の人のまねをして他の人のようになろうと、
長時間の練習をしてもうまくいくわけがありません…

自分のことを振り返りつつ、記事を読んでいました…(=_=)

 

ムダにがんばるのはやめることにした…

桑田さんの提唱する、

他の大学(人)と比べないこと~

無駄な長時間の練習(仕事)をしないこと

自分がすべき練習(仕事)に集中すること~

これらはまさに私に必要なことかも✧

 

最近実は仕事で行き詰っていることがあり、
どうしたものかなぁ…と模索していました。(>_<)
自分なりにやるだけのことをやってから、人に相談
しようと思っているので〜

日々是模索の毎日(-ω-)

この記事を読みながら改めて、自分の性質と強みを
見極めて、自分の道を行こう☆と思いました。

できるだけ効率よく、ラクに、仕事を進める方法が
ないかどうか考えてみます!

やみくもにガンバルのは…やめることにしよう(・ω・)ノ

情報ブログも書いています✧



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク