姉妹の育て方✧我が家流 | *グレ通信~ 私のすきなこと*

姉妹の育て方✧我が家流

こんにちは(^-^) Greです。

file2701271716451

我が家は娘2人が5歳違いなのですが〜

私は娘たちを「姉妹らしくない姉妹」に
育てようと思っていました。(^-^)

姉妹子育てで一番大切なこと✧

小さい頃から気をつけていたことは

姉妹を比べない

ということ✧✧✧

それぞれのいいところをちゃんと認めてあげて
言葉に出してほめること☆

一人をほめたら、その場でもう一人も別な
いいところをほめること♡

それがとても大事だと思います。

女子はどうしても人と比べる習性があるので〜

姉をうらやましがったり、妹をずるいと思ったり
しないよう、両方ともに同じ位の愛情を注ぐよう
いつも配慮していました。

そして次女には、

お姉ちゃんのことは気にせずに
自分の道を行けばいいんだよ!

お姉ちゃんにからかわれても「フンッ」って
思っときな! ハイ!いってごらん?

娘2「フンッ=3」なんてやっていました♡

保育園の頃のお話です♡
(5歳はもう十分いろいろと考えられる年頃です)

というのも私の妹の話を聞いたから…

大人になって妹から聞いたのですが。

小・中学校では「あの二人の妹か…」と先生に
いわれて比べられてイヤだったこと。

姉の進路etc.からのプレッシャーがいつも
大きかったこと。

いつも何か新しいことをしようとすると、
姉から前情報が流れてきたこと。

いろいろ妹のつらさを聞いてしまいました。

私はわりと姉も妹も意識せずに我が道を生きて
来た感じなのですが…
(人に興味がなさすぎです…!
何も考えていなかったともいえる…汗)

妹も末っ子でプラスだったこともたくさん
あると思うのですが〜
人はマイナスのことばかり記憶に留めがち…
たいへんだったんだろうなぁと想像できます。

それを教訓に!

なので娘ふたりは「姉妹らしくない姉妹に育てよう」
と思っていました。

お互いを名前で呼び合えるような…

そして心の中の話もできるような…

お互いを比べることのないような…

親についての不満も姉妹で話せるように…(苦笑)

5歳違いで歳も離れてしまったので、できるだけ
一緒に遊べるような機会を作るようにしていました。
(なので娘1は小学生ながら保育園児レベルの
遊びを本気で楽しめる子供に…苦笑)

おかげで姉妹らしくない姉妹になりました(^-^)

姉は妹を頼りにしているし、妹も同じ…
姉が上に立つのではなく、同じ高さに立っている
二人です♡

そして定番の質問には…

子供の定番の質問✧
「ママは私と妹どっちが好き?」
という姉からの質問にはこう答えていました♡

「実はさ…娘1は最初のあかちゃんだったから
やっぱり一番好きなんだよね。娘2には内緒だよ!」

「わかった♡」という笑顔がかわいかった(^-^)

娘2から聞かれたときは、

「やっぱり小ちゃいせいか、娘2の方が
かわいいって思っちゃうんだよね…
お姉ちゃんにはナイショね!」

「わかったぁ♡」とってもうれしそう(*^^*)

そして二人がいるところで二人から聞かれたら、

「小学生の中では娘1が一番好き♡
保育園の子の中では娘2が一番好き♡」

こんな感じで答えて笑っていました(^-^)
なつかしいなぁ〜

子育てのおもしろさは…☆

子育てのおもしろさは親の接し方によって
子供が変わっていくことですね✧✧✧

もともと子供が好きではなかった私が
たまたま子供を育てるチャンスを得て
あれこれ考えつつ育ててみると…

子育てはなんとも興味深い仕事でした(・ω・)

初心者だったので失敗したことも数限りなく
あるのですが〜子供は心が広いので後から
正直にあやまると素直に許してくれるものです。

まだまだ子育て修行中の私ですが…

将来、娘達が一人で生きていけるよう、
精神的にも経済的にも自立した職業人になれるよう、

これからも見守っていきたいと
思うのでした…(-ω-)

情報ブログも書いています✧



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク