琴奨菊の優勝コメントに思うこと | *グレ通信~ 私のすきなこと*

琴奨菊の優勝コメントに思うこと

こんにちは(^-^) Greです。

 

file000675840112

 

琴奨菊がついに優勝しましたね!

 

何気なくテレビをつけたところ、大相撲が映し出されたので

思わず見入ってしまいました。

 

優勝後の琴奨菊のインタビュー✧

言葉に重みがあって涙が出そうでした…

 

家族や後輩、周りの人への感謝の言葉。

優勝への重圧に対しては、

「勝ち負けよりも、自分が決めたことをやりきる、という気持ち」

というコメント。

そうだよね、結果におびえて自分の力が出せなくなるよりも

「自分がやりきったかどうか」が大事なんだよね、

とうなづきながら、コメントを聞いていました✧

とてもいい笑顔でしたね。

日本人らしい会見でした。

 

スポンサーリンク

妹を案じる姉の姿と重なるのは…

そして思ったのは、地元で応援していた琴奨菊の

お兄さん二人の姿が、受験直前の妹を案じる、

うちの長女と重なる、ということ。

 

娘2「考えすぎでしょ(・∀・)」
母「母ってそ~ゆ~ものなの!感情移入しやすい生き物なの!」
娘2「そ~なんだ…(・ω・)」

娘2はさっさと自室に戻ってしまいましたが~

 

今週に私立高校入試を控えた娘2はその後、

持ち物の準備をしていましたが、

判断に迷うことがあったらしく、

娘2「お姉ちゃんにきいてみるっ(・∀・)」

とちゃっかり姉を頼っていました。

 

姉も妹に頼られてうれしそう✧

久しぶりに姉妹で電話でキャッキャッと

話してリラックスできた模様✧

 

「自分が決めたことをやりきる」

母が思っていたよりもプレッシャーに弱いことが

最近、判明した娘2なのですが~

彼女のリラックスのための特効薬は

「姉との会話」のようです✧

 

娘2も琴奨菊のように

「自分の決めたことをやりきって」

入試に立ち向かってほしいものですが~

初めての試練はついに今週から始まります…

 

子どもの受験は親も落ち着かないものですね。

私自身、意外にプレッシャーに弱いということも、

今までプレッシャーを避けて生きてきたのだ

ということも今回初めて知りました。

そして親が思っているより中学生は繊細だと

いうことも…。

 

今日も野菜たっぷりメニューで娘2応援祭を開催中✧

自分の力を出し切って、次に進んでほしいものです…

 

 

情報ブログも書いています✧



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする