ソフトバンクiPhoneを解約するときの注意点~パケット定額料金を日割計算にすることはできる?できない?

denwa_keitai_man

こんにちは(^-^) Greです。

 

 

2年前にauからソフトバンクに乗り換えした娘1のスマホ。

2016年3月に更新月を迎えるので、楽天モバイルやワイモバイル等格安スマホへのMNPを検討中。

 

その話を知人に話したところ、

「私もソフトバンクからMNPしたんだけど、更新月の初日にMNPしたのに1か月分の料金がかかったよ。

たしかに解約手数料はとられなかったけど…

でも更新月はたった1日しか使っていないのに、

日割り計算にならなかったから損した気分だった。」

とのこと。

 

えっ?日割計算にならないの???

たった1日しか使わないのに!?(;・∀・)

 

あまりにビックリしたので、以下の点について調べてみることにしました。

ソフトバンク解約時には、どのタイミングでの解約がお得なのか?更新月の初日がいいのか、それとも更新月の最終日なのか?

解約月の料金は日割計算できるのか?

 

スポンサーリンク

ソフトバンク解約時の注意~料金は日割り計算になるのか?

internet_online_kessai

まず、最初に調べたことは、

解約月の料金は、日割計算されるのかどうか

という点です。

 

さっそく、ソフトバンクのホームページを確認しました。

パケット定額サービスでは、

・スマ放題/スマ放題ライト:日割りなし

・スマ放題/スマ放題ライト以外(ホワイトプランなど):加入サービスにより異なる
定額制の場合は日割りなしだが、2012年11月30日までのお申し込みの場合は日割りなど)

SoftbankのFAQより (2016年3月現在)

読んでみてもまったく意味がわかりません!(;・∀・)

 

そこで、電話でソフトバンクに確認!

オペレーターさんの説明によると、

ホワイトプランの基本料金は日割りされますが、パケット定額料金については日割り計算されません。

とのこと。

 

ええっ、更新月の初日に解約しても1か月分の料金がかかる???

そんなばかな…(;・∀・)

 

ちなみに、2012年11月30日までに契約していた場合は、日割計算できるのだそうです。

 

2012年12月からパケット定額の日割り計算はなくなったので、それ以降の契約については日割計算なし!とのこと。

 

我が家のiPhone5sは、新規契約日が2014.3月なので~

どうやら日割計算にはならないようです。

解約月については、ホワイトプランの基本料金は日割りされますが、

ホワイトプランは日割計算OKパケット定額料金は日割計算NG

ということになりそうです。(2016年3月現在)

 

 

ソフトバンクiPhone解約~日割り計算するための方法とは?

internet_mono_things

さて、娘のiPhoneの場合、現在のプランでは、

解約月の「パケット定額」料金は日割計算されない

ことが判明しました。

 

次にオペレーターさんに確認したのは、

「日割計算できるプランに変更することはできますか?」

ということ。

 

すると、オペレーターさんが小さな声で教えてくれた方法は、

解約の前月最終日までに、パケットし放題 for 4G LTE プランに変更すると、翌月からそのプランが適用されます。

このプランであれば解約月は日割計算の対象になります。

ということでした。

 

おぉ…日割計算できるプランがあるのですね。(・∀・)

すると、OPさんが

ただし、パケットし放題 for 4G LTE プランは定額プランではなく、従量制のプランなのでご注意下さい。

データ使用量に応じて 2,000~6,200 円となりますので、

データ通信量が多くなると、パケット定額料より高くなります。

解約月はデータ通信は控えた方がよろしいかと思います。

と教えてくださいました。

 

素敵です✧

ソフトバンク解約月にも日割計算にできるプランもあるのですね。

ただしiPhoneによって、このプランが使えない機種もあるのでご注意を!

(追記:モバイルデータ通信をオフにする等の設定が必要だそうです。自動的にモバイル通信を行うアプリを使用している方は特にご注意を!)

 

2016.6月追記~その後、更新月初日に解約をするとプラン変更がキャンセルされるという事実が判明しました。この記事の後にぜひ一読を!→Softbank~更新月初日の解約で日割り計算にならなかった話

 

ソフトバンクiPhoneを解約するときの注意点<まとめ>

それでは、ソフトバンクを解約するための注意点のまとめです。

 

解約月の月額料金には日割計算になるものとならないものがあります。(2016年3月現在)

ホワイトプランは日割計算になります。
パケット定額料金は契約時期によって、日割計算になる or ならないが異なります。

 

日割計算にならない場合の奥の手としては、

・更新月の前月中に日割計算できるプランに変更する

という方法もアリ、ということですね。

(機種によってはできない可能性あり)

 

ただし、パケット使用量に応じて課金される従量制プランに変更した場合、

解約月に入ったらデータ通信を控えた方がよさそうです。

データ使用量によってパケット定額料より高くなる可能性アリ!

注意が必要です。

(追記:モバイルデータ通信をオフにする等の設定が必要です。自動的にモバイル通信を行うアプリを使用している方は特にご注意を!)

ソフトバンク解約するベストなタイミングはいつか?

ちなみに、上記の方法は、

更新月の初日に解約する

ということを想定したスマホ節約術です。今回は解約月に請求される金額を節約する術をまとめました。ご参考までに。

 

2016.6月追記プラン変更後に、更新月初日に解約をしても日割り計算にならないという事実が判明しました。ご一読を!Softbank~更新月初日の解約で日割り計算にならなかった話

 

奥が深し!スマホ節約術~!!まだまだ続きます。(・ω・)ノ

→ スマホ節約術カテゴリの記事一覧


 

 

 
日記ブログも書いています✧
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます✧



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. みすふる より:

    ちょうど来月が更新月で解約を予定しております。
    パケットし放題フラットが日割り出来ないと聞いたので気になって調べてみたらここにたどり着きました。
    とてもわかりやすく参考になりました。ありがとうございます。

    • gre より:

      みすふるさま

      コメントありがとうございました。
      少しでもお役にたつことができればうれしいです。
      これからもお得な情報をお届けしていきますので
      よろしくお願いいたします。(・∀・)

      グレ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)