Softbank解約の注意~更新月初日の解約で日割り計算にならなかった話

こんにちは(^-^) Greです。

 

今回の記事は前回の続編です。

前回、「ソフトバンクiPhone解約の注意点~パケット料金を日割り計算にする方法」を書きました。

通常は、Softbank解約時にはパケット定額料は日割り計算されず、更新月の初日に解約しても1カ月分の料金が請求されてしまいます。

たった1日の使用で1か月分支払うのはもったいない!

ということで、日割り計算にするための方法について前回の記事でまとめています。

(「ソフトバンクiPhone解約の注意点~パケット料金を日割り計算にする方法」)

 

これは、Softbankのオペレーターさんから教えていただいた作戦だったのですが~

実際には、パケット料金は日割り計算されていませんでした。

この作戦には大きな罠が潜んでいたのです…(+_+)

 

それでは、実際にどのような理由で解約月が日割り計算されなかったのか、実例をご紹介します。(2016年3月現在)

 

スポンサーリンク

ソフトバンク解約~解約月のパケット料金が日割り計算されていなかった!

Softbankを解約したのが 2016年3月21日。

締日が20日なので、3/21は更新月の初日になります。

 

4月になり、ソフトバンクから利用明細のハガキが届いたのですが~

「解約月はいくら請求されるんだろ?(・ω・)」と軽い気持ちで確認したところ、

あれ? 1か月分のパケット定額料5200円が請求されている???

という驚きの事実が判明。

 

「パケットし放題フラット 4GL LTE」プラン

「パケットし放題 4G LTE」プラン

へプラン変更がされていなかったのでした。(;・∀・)

 

たしかに「パケットし放題フラット 4GL LTE」プランは、日割り計算にならないと聞いていましたが、それ以前に、プラン変更されていなかったことにビックリ!

 

3月17日にSoftbankコールセンターへTELをして、3/21からのプラン変更を依頼し、確実に3/21からプラン変更が適用されるとオペレーターさんに確認済みだったからです。

 

「やられたなぁ…(-“-) 支払うしかないか!」とも思ったのですが、ソフトバンクの対応に納得がいかなかったので、コールセンターに確認してみました。

 

 

ソフトバンク解約~解約月にプラン変更にならなかった理由

internet_online_kessai

 

以下にオペレーターさんとのやりとりを要約してみます。

私「3/17にコールセンターにTELをして、パケットし放題フラットを従量制のプランに変更したのですが、プラン変更がされていなかったんです。従量制プランであれば、解約月でも日割り計算になるとコールセンターで教えていただいたのですが。」

OP「そうですね。ただし、月の初日に解約するとオプションプランの変更はキャンセルされることになっているのですが、その説明はありませんでしたか。」

 

私「…それは聞いていませんでした。3月にコールセンターに2回TELをして、解約月でも日割り計算になる方法ということで確認していたのですが…(汗)」

OP「では、何かご案内することができないかどうか確認させていただきます。少々お待ちいただけますか。」

その後しばらくして、OPさんから、

「今回は説明不足だったこともありますので、パケット定額料金5,200円は返金させていただきます。」

との回答を得ることができました。2週間以内に返金していただけるようです。

電話してみるものですね。

 

やれやれ…

恐るべし!ソフトバンクの罠。(;・∀・)

 

今回、プラン変更されていなかった理由ですが、

翌月からのプラン変更手続きをしている場合、

翌月の初日に解約してしまうと、プラン変更がキャンセルされてしまう

からなのだそうです。

 

つまり、初日ではなく、2日目以降に解約すればよかったということになりそうです。(2016年3月現在)

(ただし、実際に試してみたわけではありません。解約を考えている場合はご自身でSoftbankに確認のうえ、手続きしていただくようお願いします。)

 

 

ソフトバンクをお得に解約するには~更新月初日の解約は要注意!

internet_mono_things

それでは今回の事件を踏まえた結論です。

 

ソフトバンクをお得に解約する方法としては、

1.更新月の前月に、翌月から「日割り計算できるプラン」になるよう変更しておく(パケット定額他)

2.更新月の1日目ではなく、2日目に解約をする

という手順が考えられるようです。

 

ただし、パケット従量制プランに変更後はデータ通信を行わないよう要注意!(高額請求がきてしまう可能性があります)

たとえば、

iPhoneの「モバイルデータ通信をオフにする」他、データ自動送信機能をオフにする

*バックグラウンド更新をオフにする

等も必要だと思われます。自動データ通信機能のあるアプリを使っている方は要注意ですね!

 

✧✧✧

さて、楽天モバイルでSIMフリーiPhoneを使用している娘1。

格安スマホ会社に変更しても大きな問題はまったくありませんでした。

一時期、速度が遅いと感じることもあったようですが、今は早くなった、と娘は話しておりました。(2016年5月現在)

 

そこで娘ふたりに続いて、私もauのiPhoneから、格安スマホにMNPしてしまいました。

詳しくは別記事にまとめますね。(・∀・)

 

奥が深し!スマホ節約術~!!まだまだ続きます。(・ω・)ノ

→ スマホ節約術カテゴリの記事一覧

 

 

 
日記ブログも書いています✧
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます✧



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. mizunao より:

    自分もSoftbankの解約に関して疑問を 持っていたので 、、、
    そもそも 2年契約で じしつ 2年2ヶ月引っ張られるのはなぜでしょうか?
    更新月で辞められるのが 普通ではないのか?
    最終日の夜に解約しても 満期でない と言われ
    過ぎれば 日割りできない
    パケット量もそもそも1日使っても満額だし
    満期でそのまま更新したくないと言ってもダメ
    なんやねん o(`ω´ )o

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)