自分で気づかない自分を知ること | *グレ通信~ 私のすきなこと*

自分で気づかない自分を知ること

こんにちは(^-^) Greです。

ki

昨年からなぜか私の周りの親しい方の独立や転職が相次いでおり…不思議な流れを感じています。 しかもみなさん40代後半~50代~(^^;

昨日もまた、取引先のたいへんお世話になっている方が独立されるという話を聞いてしまい、たいへんな驚きとともに…いろいろと考えさせられています。

というのも、その方は普段から私が信頼を寄せている取引先の方TOP3の一人なのですが…その方から

「Greさん、独立しないの? 強いものが一つ二つあれば個人開業して成功するタイプだと思うよ!」

といわれ、

「いやいや、私なんか…」

と答えたのですが、

「PCでやっていきたいのなら今からでも学校に通ってもいいし。HPやりたいんなら仕事紹介するよ!」

といっていただいて…本当にありがたいお話でした。

(Webプログラミングは趣味だけで開発の仕事に戻る気力はありません!)

このひとことが1日たって…じわじわと心に深く入りこんできました。

確かに会社に従順なタイプではないし。

自分がやりたいことは寝食を忘れるタイプ(^-^)

 

今まで私の人生の流れが変わる時というのは、

①自分で意識していないうちに誰かからズバッといわれる

②なるほど…そういう道もあるかと考える

③恐る恐るやってみる

④気がつけばその道にはまっている

⑤「Greさん、水を得た魚のようだね」などといわれる

ということが何回かあり、現在に至っています。みずからこの道に進んだというより人に導かれて自然と流れてきたという感じなのです。

 

私は大胆なようでいて小心者でもあり、最近は特に娘たちの生活も背負っているので新たな冒険がしにくくなっています。私ひとりなら何とでもできるのですが~なんて思って生きていたのですが…

その独立する方は会社を興すということなので、自分だけではなく従業員の生活をも背負いつつの独立なのにも関わらず、目をキラキラとさせて新たな事業の話をして下さいました。その方いはく、

「ピンチをチャンスに変えていこうと思って(^-^)」

とおっしゃっていましたが、実はこの言葉、私の好きな言葉でもあります。

ホントにそうだなぁ、と思いました。気持ちがグンと前向きになれました。

 

昨日はいろいろ考えさせられました。そして、すっかり守りに入ってしまっている自分の器の小ささにも気づくことができました。

自分では気づけない自分を教えてもらえるのはありがたいことだし、ますます人とのつながりを大事にしていきたいと思った出来事でした(^-^)

 

 

情報ブログも書いています✧



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク