誕生日は自分で祝おう | *グレ通信~ 私のすきなこと*

誕生日は自分で祝おう

こんにちは(^-^) Greです。
file000611873863
先日は私の誕生日でした。

いくつになったのかは、さておき…(-ω-)

 

娘2から、かわいいカードをもらいました♡

card

うれしい~✧もはや娘から手紙をもらえるのは誕生日だけ~✧

さらに…なんと朝6時過ぎに娘2とオットが

ハッピーバースデー♪を歌ってくれました。

二人とも朝、家を出るのが早いので~(;・∀・)

ありがとう♡オット&娘2

今年はいつもリーダーだった娘1がいないので~

娘2が音頭をとってくれたようです♡

 

スポンサーリンク

誕生日を思い出させてくれるもの✧

いつも自分の誕生日は忘れていることが

多いのですが~

 

思い出させてくれるものがあります✧

それはこちら!

haba

化粧品会社のHABAから贈られてくるお花です✧

 

私は20年来のHABAファンなのですが、

毎年しっかりと誕生日の前日着でお花が届きます。

 

1回も遅れたことのないスバラシさ…(・∀・)


娘2「どーせ、パソコンが自動で発送してんでしょ!(・ω・)」

母「たぶんね!でも、いいの(-ω-)」

 

HABAからお花が届くと、

「あ~、明日は誕生日かぁ」と気づくというわけです。

 

一度は断ろうと思ったけれど✧

実は一度、HABAの誕生日のお花を断ろうと

思ったことがありました。

 

というのも、超✧現実主義の私(・ω・)ノ

お花をいただいても置く場所もないし、

最後は処分するだけだし、もったいないから

断ろうか?と考えたのです。

 

そこで、「ちょっと待って」といったのは娘1。

 

娘1「将来、ハハが歳をとって、今と考え方が変わったとして、

誕生日にお花が届いたら…✧

もしかして、うれしいって思うかもしれないよ。」

 

なるほど~(-ω-)

たしかにそれはありえる…

 

人は考え方がどんどん変わる生き物だから✧

納得して、断るのをやめました!

 

娘1は正しかった!

その話をしたのが、5年ほど前なのですが、

すでに5年後の現在、お花が届くのを

嬉しく感じる自分がいます。(-ω-)

 

お花を見て、うれしいと思える余裕ができたんですね✧

 

あの頃は仕事に追われていて…

お花を飾るどころか、お花を見てもきれいだとは

感じられないくらい、余裕がありませんでした(>_<)

 

心がガチガチに凍っていたのかもしれません。

 

誕生日は自分で祝おう✧

そこで✧私がいいたいことは、

誕生日は人に祝ってもらうものではなく、

自分でお祝いしましょう、ということです。

誰かに祝ってもらうのを期待しないようにしよう✧

 

一年間がんばったね✧ということで、

堂々と自分で自分にごほうびを買い、

晩御飯には発泡酒ではなく本ビールを飲んで

「一年おつかれさん✧」といいましょう。

 

そんなときにテーブルに小さなお花があったら

やっぱり嬉しいですよね(^-^)

 

うまくいかないこともたくさんあるけど✧

まぁ、それはちょっと棚においといて…

一年間おつかれさまの麦酒でカンパーイ✧

また、一年✧ぼちぼちいきましょ〜

 

 

情報ブログも書いています✧



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする