夫婦の関係を曲線にしてみたところ… | *グレ通信~ 私のすきなこと*

夫婦の関係を曲線にしてみたところ…

こんにちは(^-^) Greです。

file6591239676757

たぶん誰もが他の夫婦の夫婦仲について興味はないと
思うのですが~

結婚20年たった我が家の夫婦仲について振り返って
みたいと思います。
(お時間のあるときにおつきあい下さいm(_ _)m)

 

スポンサーリンク

夫婦仲を曲線で表すと…

こんな感じでしょうか?(^^)

kyokusen

為替相場でいうと「急落後の半値戻し」ですね(・∀・)b
(さてこの後どうなるのでしょうか?)

急落のあたりは子供が生まれて忙しくなり、仕事と育児で
それ以外のことを考えている余裕がお互いになかったため
と思われます。

オットは「子育て株式会社」の共同経営者という位置づけでした(^^;

その後、子供が育って少しラクになり、徐々に上昇☆
ゆるやかに「夫婦高」方向へ…♡

 

「忙しい」という字は「心を亡くす」と書く…

とはよくいいますが、まさにそんな感じです!

底辺にあった頃の記憶があまりありませぬ…(´・ω・`)

産後のホルモンバランスの崩れも一因だったかもしれません。
(まさに産後クライシス…)

でも数年で元に戻りますのでご安心を…✧

 

これから曲線がどうなるかは自分次第…

私は昔から「運命の人」はいないと思っています。

自分が結婚してうまくいくであろう人はこの世に
何人もいて、その中の一人とたまたまタイミングよく
出会えたときに結婚する☆

と信じています。(これは夫婦ともに共通認識✧)

 

なので、運命ではないのだから、その後の二人の
関係は自分たち次第で変わっていく…

だからこそ、大切にしていかないとね✧と考えています。

 

親子関係も同じ…

そして親子関係も…永遠に続くなんて信じていません。

親と子の関係がうまくいかなかったら、子供は親の
ところに帰っては来ないだろうし…

だから、子供が帰ってきたくなるような「家」を
作りたい✧と思っています。

娘1から「帰省するメリットなくない?」といわれないように…(汗)

 

ということで夫婦曲線を下げないためにも…

昨夜考案した不気味な体操(記事)は、オットがいないときのみ

実施することにしたいと思います(・∀・)/

しょうもない話におつきあいいただいてありがとうございました!

 

 

情報ブログも書いています✧



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする