ママ友がいない、そのメリットを考える | *グレ通信~ 私のすきなこと*

ママ友がいない、そのメリットを考える

こんにちは(^-^) Greです。

 

Love Heart in Sand

さて、「メリットを考える」シリーズ、

今回は「ママ友」についてです。

一般的な考え方では「メリットはないでしょ?」と思われる

事柄をあえて取り上げて、メリットを考えるシリーズです。

 

娘2「あえて、とりあげる必要ってあるの?(・∀・)」

母「…う~ん。逆の視点を持ってみてもいいんじゃない?」

娘2「でも、時間のムダじゃない?(・ω・)」

母「………。」

 

そんな必要あるのかどうかは深く考えない〜(-ω-)

 

ちなみに✧

ここでは、「ママ友がいない」ことのデメリットに

ついては考えません。

というのも、そちらについてはすぐにいくつでも

考えつくであろうから。

あえて逆をいくのがこのシリーズのポイントです✧(-ω-)

 

それでは、「ママ友がいない」ことのメリットを考えていきましょう!

 

スポンサーリンク

1.ママ友についての悩みがない!

ママ友がいないのだから、ママ友について悩むこともありません。

 

「今日、ママ友にこんなこといわれちゃって…涙」

ということもないし、

「ママ友のこの態度、どう思う?」

ということもなし!

心安らかに趣味や仕事に集中することができますね。

 

2.お金がかからない!

ママ友がいないのだから、ランチに行ったりすることもなし!

飲み会もなし!誕生日のプレゼント交換もなし!

まったく交際費がかかりませんね!家計に貢献✧

 

3.時間が有効に使える!

ママ友とのメールやLINE連絡がないのでラクチン!

時間が有効に使えます♡

いまやママ友との連絡に欠かせないLINEも、

しょっちゅう連絡が入るとめんどうになりがち。

LINEが入るとすぐに返事をかかなくては…という

プレッシャーからも解放されてスッキリ!

 

4.子供に集中できる!

授業参観で知り合いママさんに会うと雑談をして、

子供の姿に集中できなくなるママさん多し!

ママ友がいなければ、そんな雑談をする必要もなく、

教室での子供の姿に集中できるし、教室内の掲示物を

じっくり鑑賞することもできます♡

 

5.子供とめいっぱい遊べる!

公園に行ったときでも、ママ友がいないので雑談する必要もなく、

子供と一緒に思い切り遊ぶことができます♡

子供が砂場で遊びたい!といったら、母も一緒に

なって本気で遊んでしまいましょう。

子供が「すべり台!」といったら、親もついていって

子供と一緒に楽しみましょう。

 

6.先生とのコミュニケーションが増える!

保育園・幼稚園、小学校などでも、何かわからない

ことがあったときは、ママ友がいないので先生に聞くこと

になり、先生方とのコミュニケーションが増えます✧

 

私はママ友がいなかった娘・保育園の頃、いつも

お迎え時に先生と10分おしゃべりして笑ってから、

帰宅することにしていました♡楽しかった~

 

娘が小学生になってからも、わからないことは

連絡帳で先生に聞いていましたが、先生が

いろいろと書いて下さって楽しかったです♡

 

ママ友がいないメリット・まとめ

以上✧

ママ友がいないことのメリットを探してみましたが、

デメリットばかり考えてしまいがちなことも、

意外にたくさんのメリットがあることが分かります。

 

物ごとは視点を変えると、いろんな見方ができる

ということでしょうか。

 

あのタモリさんも先日の「ヨルタモリ」で

こんなことを話していました。

 

友達なんかいなくたって生きていける!

友達なんて、たくさん作らなくていい!

 

私も同感です✧

 

あくまで、「幸せ」や「楽しさ」は主観なので~

自分がどう思うかが大切ですよね。

友達がたくさんいなくても、

友達がひとりもいなくても、

幸せに暮らすことはできますものね✧

 

 

情報ブログも書いています✧



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする